Fotolia_49859549_XS.jpg

ドクダミエキスを摂取するために

「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」

2010年06月30日

ドクダミ酒で育毛

薄毛対策にはいくつかの種類があるのです。




私は体内から育毛を行うことが効果的と考えます。



26歳から55歳の今日までの体験からね。


とくに、試してみて、効果が実感できるのは、ドクダミの活用です。


ドクダミ


ゴマ


レシチン


この3つを摂取することですよ。


育毛にはかなりの効果を発揮します。


バーバラ寺岡の「トータル健康法」なのです。


ゴマはスーパーで買えばよいです。


消化のことを考えたら、すりつぶした状態のものがいいです。



レシチンはいろんな商品がありますが、粒状のものでも、粉状態のものでもいいです。


ドクダミについては十黒梅やドクダミ茶あるいはドクダミ成分の入った野草酵素を活用します。

野草がたっぷりはいった、天然野草酵素飲料!




単品ではなく、毎日、3つの成分を取り入れましょう。
posted by ダディZ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 育毛雑談

2010年04月09日

ドクダミと育毛つまみ

ドクダミ青汁と育毛つまみ。



019.JPG



ドクダミエキスはいつ飲めばよいのでしょうか。


自分が飲み忘れないような工夫をしましょう。


身近に十黒梅やドクダミを含む野草酵素を置いておくこと。


そしてつまみには、育毛に役立つつまみを食べましょう。

育毛の加速がつきます。


写真は「黒豆」のお菓子です。


スーパーやコンビニでも売っていますよね。


黒豆のお菓子は、育毛にも良いのです。


黒豆は髪の毛の生育に役立ちます。


もちろん、このお菓子を食べるだけで髪の毛が合えたりはしません。


が、しかし。


十黒梅との相乗効果で、髪の毛にとっては非常に良いのですね。

ポテトチップスなどを食べずに、このような黒豆のお菓子を選択しましょう。


ドクダミエキスは、目につくところにおいておきましょう。


これ、重要です。


忘れずに、3つの成分を毎日摂取してください。



いつの間にか、髪の毛の勢いが変化してきて、



「よっしゃぁ〜!!」


と喜べる日が来るのです。


「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」








posted by ダディZ at 22:15| Comment(51) | TrackBack(0) | 育毛雑談

2010年04月02日

育毛雑談でドクダミを語る

育毛ノウハウについての雑談。



髪の毛が薄くなるのは遺伝です。




やはり。




ご先祖から受け継いだ薄毛の遺伝子が活発化すると、ハゲてきます。



女性なら薄毛化が始まるのです。


ハゲや薄毛が始まったら、その進行速度はかなり早いです。




だから、なんとしてもくいとめないと、みるみる額がハゲ上がったり、頭頂部が薄くなっていきます。


ikumou03.jpg


この場合、育毛剤は頼りにならないと言うのが、私の体験。




やはり髪の毛が生えるような栄養素を、体内に取り入れるのが大事ですよ。




その栄養素の中でも、ドクダミは、私にとってはもっとも重要なものとなっています。



ドクダミ飲料は、目に見える場所において、毎日飲みましょう。



ごま、レシチンも同様です。


「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」











posted by ダディZ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛雑談

2009年12月19日

ドクダミで薄毛改善

どくだみ酒で体質改善をしよう。



育毛酒は、私の推奨するパターンでは



みつひ、紅クコ、ハスの種、黒なつめ、よもぎ、などです。



作るのが面倒な人が多く、実行できない人がいるのは、残念でなりません。



そういう人のために、

「せめて養命酒を飲んでください」

と、言ってきましたが、最近は、薄毛体質改善に私が良いと感じる酒が販売されています。




それが、濃度の濃いどくだみ飲料です。

私はいつも自宅のパソコンの近くに置いていて、ちびちびと飲んでいます。



体質改善には、こういう飲み方が良いと直感したのですよ。



あなたに、ドクダミの効能を述べるよりも、まずは「どくだみ 育毛」などでネットで検索してみましょう。




それが公平な評価を知ることとなることでしょうよ。



追伸:



ごま、大豆レシチン、ドクダミの3大パワーで髪の毛を健康的に生やしましょう。


ドクダミ、ごま、レシチンで薄毛体質と別れることです。


それは、可能なのです。

ちなみに、


野草酵素、セサミン、ソーヤレシチンは値段的に負担があるかもね。

野草がたっぷりはいった、天然野草酵素飲料!



セサミンの代わりはスーパーの黒ゴマでもOK。


300円くらいかな


ドクダミについては、十黒梅が効果的です。


「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」







posted by ダディZ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛雑談

2009年12月12日

育毛情報の有料テキストを買うか?

育毛情報の有料のものが30種類か40種類販売されています。




これらの育毛情報を購入したいと思っている人がいるかもしれませんので、事前にアドバイスを。




私は趣味で、このような育毛情報を過去3年の間に、11本読んでいます。




情報商材のレビユーの団体に参加しているので、時々は、無料で育毛情報も手に入ります。



もちろん、自費で購入もしています。



さて、その10本以上の有料情報を読んだ体験から言うのですが、これは「お金に余裕があった購入してもいい」というアドバイスをしたいですね。




育毛情報の広告を読んでいると、私は、女性週刊誌によく広告の載っている「奇跡を招くブレスレット」を思うのですよ。




育毛情報の広告では、さも、「非常に効果の高い育毛情報を私は知っており、それはまだ秘密であり、お金を出せば販売してもよい」というスタンスですよ。




今の時代に、数人の人だけが知っているマル秘の育毛情報などありはしません。




自分だけが編み出した特効の育毛ノウハウなど、存在しませんよ。




常識でしょうよ。そんなこと。




あたかも、「奇跡を招くブレスレットを1万8000円で購入したら、恋も仕事も健康も人間関係も、すべてがうまく回るようになった」

という話と同じですよ。




まあ、2万円出して「髪の毛がフサフサになる育毛情報」を買うのと、2万円出して。「奇跡のブレスレット」を買うのは同列ですよ。




ただし、ここが重要なのですが、奇跡を呼ぶブレスレットも、マル秘の育毛情報も、無駄ではないのです。



決して無駄ではない。




育毛情報も、少しでも髪の毛のプラスになるなら、それは購入したらいいのです。




私はそうしています。


けれそも、「優先順位がある」ことは、忘れないように。




ネット上で販売されている育毛情報は、私に言わせると、優先順位は発毛サプリメントや育毛シャンプー、育毛剤よりも、かなり下の優先順位となりますよ。




2万円の育毛情報を買うよりも、そのぶんスピルリナの大量摂取をすべくお金を出した方が、髪の毛が生えるのには効果が高いのは当然。




ドクダミエキスにお金を出したほうがいいのは、私にはあまりにも当然のこと。




そもそも、育毛情報テキストはほとんど素人が書いています。



まあ、育毛情報と、幸運を呼ぶブレスレットは似たようなものと、10作品以上を見てきた私には思えます。


そして、また、無駄ではないが、優先順位を考えてから、と私は思いますね。



ドクダミは優先順位は高いですよ。


ドクダミ、ごま、レシチンで髪の毛が生える基盤ができるのです。



健康的に髪の毛が増えて、肌もキレイになる。これは「本物」の特徴なのです。


「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」










トップページに戻る
posted by ダディZ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛雑談

2009年09月23日

髪の毛の悩みを克服したバーバラ寺岡

髪の毛を生やす方法で、私が参考になったのは4人のノウハウです。



その4人が唱える育毛法をそれぞれ実行し、たしかに成果あり、と感じたのです。



その4人のうちの一人が、バーバラ寺岡です。

「ドクダミ・ワイン」を世に広めた人ですね。



バーバラ寺岡さん自身が、薄毛を気にしていたのですが、自分の研究により、薄毛を解決したのです。



バーバラ寺岡の「トータル健康法」は、薄毛やハゲのはよく効くのです。



私自身も、バーバラのノウハウを実行し、確実な育毛成果を得られたのです。



40代前半だったと思います。



バーバラ寺岡の発毛ノウハウはシンプルです。



1.ドクダミ・ワイン

2.ゴマ

3.レシチン

この3つを摂取するのです。



こういうシンプルなノウハウが育毛を確実にさせます。






\若々しい毎日に!/セサミン高含有黒ゴマ使用。小林製薬≪セサミンGOLD≫



223456.JPG
(平成25年9月30日現在の私が愛用している3点セット:写真左からドクダミ。真ん中がセサミン。右端がソーヤ・レシチン)


ドクダミ、ごま、レシチンで髪の毛が生える体質になるのです。



これが本物の育毛法なのです。




トップページに戻る
posted by ダディZ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛雑談