Fotolia_49859549_XS.jpg

ドクダミエキスを摂取するために

「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」

2014年04月11日

ドクダミ 発毛体質

育毛に大切な体質改善。

どくだみ酒で、なぜ薄毛体質、ハゲ体質が改善できるのかについての私見を述べます。


どくだみ酒が薄毛体質の改善には非常によいというのが、私の体感です。


私は24歳から32年間、漢方の力を使っての育毛生活をしてきました。


その体験から言えることは、育毛剤だけでは、遺伝的な薄毛の場合は、なかなか発毛の成果が得られません。


あなたもそういう体験はあると思います。


育毛剤を購入し、頭にフリカケて、それで髪の毛が生えるなら、何と楽なことでしょうか。


けれども、そうはいかないのが現実。


育毛剤では効果は非常に限定的です。


ただし、プロペシアとミノキシジルのセットは別。


たしかに効果は高いようです。


私の知人は効果が大きく出ましたね。


特に頭頂部の薄いところが、目立たなくなりました。

私も試しました。。

プロペシアをネットで買いました。

ジェネリックで、安く手に入れたプロペシアです。


でも、私はどくだみなど、漢方的な育毛を優先的に考えました。

安全な育毛・発毛法ですのでね。


では、育毛酒としてどくだみ酒が、なぜ効くかということですが、私は、どくだみに体質を変化させるパワーが

あるためと思うのです。


どくだみは昔から、あらゆる病気に有益とされてきました。

民間医療のなかで、最も重用されてきた薬草なのです。



これは、私の仮説ですが、ドクダミに非常に多くの効用があるということは、ドクダミがそれぞれ個別の病状に

効くと言うのではなく、もしかすると、

「ドクダミは体質を健全化するので、その結果、あらゆる病状が好転するのではないか」

と思うのです。

薬草、漢方を研究してきての、私の考えです。


医学的に証明されたわけではないです。


けれども、たぶん当たっていると思います。


どくだみは体を健康な「体質」に変化させるので、その結果、とても多くの病状を治しているのだと思うわけで

す。


そこで、どくだみ酒を飲んではいない人には、試す価値がある発毛手段だと思っています。


親類、親、兄弟の頭髪状況をよく見て、「遺伝的に薄毛の可能性がある」という人には、試す価値はあると思うのです。


「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」







posted by ダディZ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛体質になる

2009年08月29日

発毛体質になれば髪は生える

薄毛の人が陥りやすいのは、発毛効果の出る育毛剤を第一に考えてしまうことです。




遺伝的な薄毛やハゲが育毛剤だけで解決できるのなら、どんなに私もうれしいことでしょうか。




育毛剤を頭にフリカケて1ヵ月後はフサフサになるようなことがあれば、最高にハッピーなことです。




ですが、現実には、そんな簡単に薄毛や抜け毛は改善できません。




ハゲは遺伝との関係が明確ではないとも言われるのですが、どう考えても体質が影響しています。





ハゲ遺伝子のない人は、肉をたらふく食べようが、1週間風呂に入るまいが、タバコを吸ってもハゲないのです。




それどころか、睡眠時間4〜5時間でも薄毛化もしないのです。





ハゲ体質の人が睡眠不足状態や、肉の多食をすると、みるみる薄毛化は進むのにね。




「どうして自分は髪が薄くなるのだ!?」などと不公平に思える気持ちもあるでしょうが、覚悟をきめることです。




昭和56年、私が26歳のとき、私も悩みの中で覚悟を決めましたよ。





でも、大丈夫ですから、失望しなくていいのです。





薄毛、若ハゲの人は、体質を改善することです。




それには「どくだみ」がいいと私は体感しています。




飲み方は、いわゆる「いつでも、どこでも、ひんぱんに」飲むのがいいと考えて、私は飲んでいます。



人によってどくだみの飲み方もあると思いますが。



私は毎日2時間くらいパソコンをしますので、パソコンの近くに置いています。



気が向いたら「ラッパ飲み」をしています。



あらたまった飲み方をすると習慣になりにくいのでは?



パソコンの間の少しの時間に気分転換にもなりますね。



ただし、夏場は冷蔵庫でいやした方がおいしいです。



飲むときに、



「これで、髪の毛がぐんぐん成長する」と暗示をかけつつ私は飲んでいますよ。



このことをバカにしないようにしてください。




私が今まで髪の毛について学んできた結果、こういう暗示や心の状況は髪の毛に影響が、「明らかにある」と私はわかったのです。



今日は詳しくは述べませんが、体にできる「イボ」は暗示で取れるのです。



皮膚科の医師もそう書いていいる本を、私は複数冊読んだことがあります。



イボが暗示で取れるように、皮膚というものは暗示の影響、心の影響を強く受けるようです。



髪の毛も皮膚と同じ部分が多く、暗示や、心の状態を強く反映することを知っておきたいものです。







223456.JPG
(平成25年9月30日現在の私が愛用している3点セット:写真左からドクダミ。真ん中がセサミン。右端がソーヤ・レシチン)


ドクダミ、ごま、レシチンは素晴らしいと思います。


考案したバーバラ寺岡に感謝したいですね。


「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」







posted by ダディZ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛体質になる