Fotolia_49859549_XS.jpg

ドクダミエキスを摂取するために

「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」

2009年12月01日

薄毛よさらば、ドクダミ茶とドクダミ酒

薄毛体質を改善せずして、髪の毛の大幅な復活はないと思います。



プロペシアとミノキシジルのセットは、特に食事制限はなく、タバコを止めよともいわれなかったとのこと。(60歳、病院でプロペシアとミノキシジルを商法された人の言葉 私の知人最初の3〜5か月で、誰が見てもわかる大幅な発毛が実現。しかし、それ以後は停滞している)




たしかに育毛を漢方の手法で実施すると制限や、努力目標は多いです。



睡眠時間のキープ。



適切な育毛シャンプーの選択



適切な育毛剤の使用



体質改善のための育毛酒



発毛を加速するためのサプリメントは数種類が必須。



イノシシ毛のブラシの使用



イワシの缶詰、サケを食べる



明るい気持ちのキープ



などがあります。





加えて、リラックスタイムもできればコーヒーではなく、どくだみ茶が望ましいのです。


まあ、どくだみ茶は安価ですので、いいですね。


50袋のティーパックで500円くらいです。


どくだみ茶

どくだみ茶やどくだみ酒は髪の毛を生やす土壌作りにいいのです。



男性型脱毛症を遺伝的にもっているなら、ぜひどくだみ茶もどくだみ酒も飲みましょう。



あなたが今日から

@ 缶コーヒーとビール

を毎日2〜3本ずつ飲むのと、

Aどくだみ茶を3時に、どくだみ酒を朝と晩

に飲むのとでは、私は誓ってもいいですが、かなりの頭髪状況の差になって表れると思うのです。

さらにその他の諸条件を、漢方療法に沿ったものにすると、うれしい結果がさらに倍加するわけです。


さらに、さらに、髪の毛だけではないですよ。



ドクダミ茶、ドクダミ酒は、漢方の世界、民間療法でも、最高の人気のものです。



顔つや、美肌、内臓の強化、心の積極化などなど、うれしい副産物がたくさん、なだれのごとく起きてくるわけです。



これが缶コーヒーとビールだと、心と体には、あまりよくない状況になると、私は思うのですよ。



とくに缶コーヒーは。



どくだみ酒は肌と髪の毛によいです。



斎藤一人さんという大金持ちは、



「髪の毛にツヤがでると天の加護がある。顔にツヤがある美肌になると幸運がやってくる」



と言っています。



ですから、美肌と美髪によいドクダミやコラーゲン、ビタミンC、ビタミンEは、幸せのもとになるのです。





posted by ダディZ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛体質はどくだみ酒で
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33962283

この記事へのトラックバック