Fotolia_49859549_XS.jpg

ドクダミエキスを摂取するために

「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」

2014年04月19日

発毛と薄毛対策にはドクダミ

発毛・薄毛対策にて、薄毛を治すには必要な栄養素があるのです。

栄養素としては、ドクダミのエキスがよいのです。

私自身はドクダミ酒を飲んでいます。

効果はかなりあるのです。

ただ、近所の酒屋には、たぶんドクダミ酒は売ってないでしょう。

市販のドクダミ酒は、内容はよいのですが、やや高価。

もう少し安価だと買いやすいのですがね。

若い人はなかなか買えないかもしれないですよ。

その場合は、ドクダミをあきらめすに、せめてドクダミ茶を飲みましょう。

500円くらいでスーパーで売っていますね。


ドクダミ茶は飲みにくい人もいるかもしれません。

でも、まあ、「おいしさ」を求めてもいけません。


育毛苦化を望むのみなのです。


まずくても、髪の毛が生えれば、それでいいのです。


また、ドクダミ茶は美肌にもとてもよいので、女性の方はさっそく飲みましょう。


ニキビなどが治り、色白美肌が期待できます。


私の妻は、高校生の時にニキビ体質で、顔にニキビがいっぱいできていたのですが、


ドクダミ茶を飲むことで、ニキビは治り、色白になった体験があるのです。


結婚式の時に、妻の友人代表のスピーチでその話をしていたので、印象深いです。


育毛漢方の見地からも、「肌に良いことは髪にも良い」という原則から、


ドクダミ成分をぜひとも、取り入れましょう。


できれば、野菜酵素からも摂取するとよいわけです。


野草がたっぷりはいった、天然野草酵素飲料!


野菜とか野草とか、植物の成分にはハゲを抑えるパワーがあるのです。


今も忘れませんが、私を救ってくれた育毛本「みるみる髪が生えてくる」を読んだ第一の感想は、




「よし、今日から野菜を食べて食べて、食べまくろう」


という気持ちでした。
posted by ダディZ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドクダミ成分

2014年04月11日

ドクダミ 発毛体質

育毛に大切な体質改善。

どくだみ酒で、なぜ薄毛体質、ハゲ体質が改善できるのかについての私見を述べます。


どくだみ酒が薄毛体質の改善には非常によいというのが、私の体感です。


私は24歳から32年間、漢方の力を使っての育毛生活をしてきました。


その体験から言えることは、育毛剤だけでは、遺伝的な薄毛の場合は、なかなか発毛の成果が得られません。


あなたもそういう体験はあると思います。


育毛剤を購入し、頭にフリカケて、それで髪の毛が生えるなら、何と楽なことでしょうか。


けれども、そうはいかないのが現実。


育毛剤では効果は非常に限定的です。


ただし、プロペシアとミノキシジルのセットは別。


たしかに効果は高いようです。


私の知人は効果が大きく出ましたね。


特に頭頂部の薄いところが、目立たなくなりました。

私も試しました。。

プロペシアをネットで買いました。

ジェネリックで、安く手に入れたプロペシアです。


でも、私はどくだみなど、漢方的な育毛を優先的に考えました。

安全な育毛・発毛法ですのでね。


では、育毛酒としてどくだみ酒が、なぜ効くかということですが、私は、どくだみに体質を変化させるパワーが

あるためと思うのです。


どくだみは昔から、あらゆる病気に有益とされてきました。

民間医療のなかで、最も重用されてきた薬草なのです。



これは、私の仮説ですが、ドクダミに非常に多くの効用があるということは、ドクダミがそれぞれ個別の病状に

効くと言うのではなく、もしかすると、

「ドクダミは体質を健全化するので、その結果、あらゆる病状が好転するのではないか」

と思うのです。

薬草、漢方を研究してきての、私の考えです。


医学的に証明されたわけではないです。


けれども、たぶん当たっていると思います。


どくだみは体を健康な「体質」に変化させるので、その結果、とても多くの病状を治しているのだと思うわけで

す。


そこで、どくだみ酒を飲んではいない人には、試す価値がある発毛手段だと思っています。


親類、親、兄弟の頭髪状況をよく見て、「遺伝的に薄毛の可能性がある」という人には、試す価値はあると思うのです。


「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」







posted by ダディZ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛体質になる