Fotolia_49859549_XS.jpg

ドクダミエキスを摂取するために

「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」

2011年04月29日

薄毛体質をドクダミで改善する

薄毛体質を改善して、発毛体質にすれば、髪は生える。



これは、わかる。




では、どうやって薄毛体質を改善するのか?




育毛剤を頭に振りかけたところで、「体質」は変わりません。





ミノキシジルを頭に振りかけても「薄毛体質」が発毛体質になるわけではないのです。




では、身体に栄養素を取り入れたらどうか?




これは、いけるのです。



学生時代に、理科の時間に酸性、アルカリ性ということを学びましたが、身体はたとえば酸性体質、アルカリ体質というものが、できてくるのです。



食べ物が血液になって、身体を駆け巡るのですが、それが体質といってもいいのです。



ドクダミを恒常的に摂取していることで、「薄毛体質」は変わるというのが、私の体験。

ドクダミ青汁の十黒梅を飲む。

ドクダミの入った野草酵素もたまに飲んでいます。


ドクダミ茶も日常的に愛飲しています。


くれぐれも、


単品ではなく、



ごま、レシチン、ドクダミを並行して摂取することです。



これが、大事。



ドクダミ、ごま、レシチンで髪の毛が生える体質になるのです。


これが本物の育毛法なのです。


ドクダミ、ごま、レシチン、それぞれ単独でも育毛効果がありますが、


3つの合計パワーが大きく髪の毛を育てるわけです。


「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」







posted by ダディZ at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | どくだみスーパー育毛