Fotolia_49859549_XS.jpg

ドクダミエキスを摂取するために

「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」

2010年04月09日

ドクダミと育毛つまみ

ドクダミ青汁と育毛つまみ。



019.JPG



ドクダミエキスはいつ飲めばよいのでしょうか。


自分が飲み忘れないような工夫をしましょう。


身近に十黒梅やドクダミを含む野草酵素を置いておくこと。


そしてつまみには、育毛に役立つつまみを食べましょう。

育毛の加速がつきます。


写真は「黒豆」のお菓子です。


スーパーやコンビニでも売っていますよね。


黒豆のお菓子は、育毛にも良いのです。


黒豆は髪の毛の生育に役立ちます。


もちろん、このお菓子を食べるだけで髪の毛が合えたりはしません。


が、しかし。


十黒梅との相乗効果で、髪の毛にとっては非常に良いのですね。

ポテトチップスなどを食べずに、このような黒豆のお菓子を選択しましょう。


ドクダミエキスは、目につくところにおいておきましょう。


これ、重要です。


忘れずに、3つの成分を毎日摂取してください。



いつの間にか、髪の毛の勢いが変化してきて、



「よっしゃぁ〜!!」


と喜べる日が来るのです。


「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」








posted by ダディZ at 22:15| Comment(51) | TrackBack(0) | 育毛雑談

2010年04月02日

育毛雑談でドクダミを語る

育毛ノウハウについての雑談。



髪の毛が薄くなるのは遺伝です。




やはり。




ご先祖から受け継いだ薄毛の遺伝子が活発化すると、ハゲてきます。



女性なら薄毛化が始まるのです。


ハゲや薄毛が始まったら、その進行速度はかなり早いです。




だから、なんとしてもくいとめないと、みるみる額がハゲ上がったり、頭頂部が薄くなっていきます。


ikumou03.jpg


この場合、育毛剤は頼りにならないと言うのが、私の体験。




やはり髪の毛が生えるような栄養素を、体内に取り入れるのが大事ですよ。




その栄養素の中でも、ドクダミは、私にとってはもっとも重要なものとなっています。



ドクダミ飲料は、目に見える場所において、毎日飲みましょう。



ごま、レシチンも同様です。


「生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅」











posted by ダディZ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛雑談